10betJapan(10ベットジャパン)徹底解説!


10betJapan(10ベットジャパン)は欧州の大手ブックメーカである10betの日本向けサイトです。以前は10bet(10ベット)という名前のままで日本に上陸しましたが、なかなか認知されなかったみたいですね。

そこで2017年に10betJapan(10ベットジャパン)という名前に変更し、日本に特化したサイトとして生まれ変わりました。

日本は世界に比べブックメーカー利用者がまだまだ少ないのが実情です。そこで日本人ユーザーを増やすために、Jリーグやプロ野球など、日本のスポーツにも賭けられるようにしています。更に10betJapanでは入金時に様々なボーナスが付けられ日本人を厚遇しているようですよ。

日本人が使いやすいように力を入れており、サイト表記はもちろん、24時間ライブチャット、電話によるサポートも日本語に対応しています。そのため、10betJapanは日本人に一番オススメのブックメーカーと言えます。

→ 10betJapan公式サイトへ

→ 10betJapan登録方法解説ページへ

10betってどんな企業?

2003年にイギリスで創業した10bet(テンベット)は、世界90カ国以上に展開している大手ブックメーカーです。

10betに限らず、ブックメーカーを運営するには政府から公認を受け、ライセンスを取得する必要があります。賭け事ということもあり、政府からのライセンスは信頼性の証として非常に重要なものです。

しかし、ライセンス取得には非常に厳しい審査をパスし、莫大なライセンス料を支払わなければなりません。つまり、ブックメーカーというは証券会社並の信頼性、資金力、規模を持つ超優良企業なんです。

実際に、プロスポーツチーム(特にサッカー)のスポンサーをしているブックメーカーは多く存在します。

10betは、「ブラックバーン・ローヴァーズFC」「ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC」のスポンサーです。過去には、長谷部誠や大久保嘉人が活躍していた「VfLヴォルフスブルク」のスポンサーをしていたこともあります。

日本に力を注いでいる10betJapanですから、いつか日本のプロスポーツチームのスポンサーに名乗りを挙げるかも知れませんね。

ギャンブル、しかも外国企業と聞くと「怪しい」「使って大丈夫?」なんて思うかも知れません。でも、10betを含めて、ブックメーカーって他の一般企業よりも「ユーザーが安心して使える」ということに力を注いでいるんですよ。

10betJapanは初心者でも使いやすい!

10betJapanは日本人ユーザーでも非常に使いやすい作りになっています。賭けられるスポーツや賭け方などは業界最大手のブックメーカーであるウィリアムヒルと同じくらいあるんです。もちろん、Jリーグ(1部・2部)、プロ野球など日本のスポーツにも対応しています。

試合途中でもベット出来るし、試合状況のデータも見やすくなっているのは魅力です。試合を見ながら、試合データや他の人の評価(ベット状況)を確認できるので、ただ試合観戦するだけでも楽しむことが出来ますよ。

特に初心者にオススメな点として、日本のスポーツへのベットや初回入金のプロモーション(キャッシュバックボーナス)が豊富に揃っていることでしょう。エコペイズ・ビーナスポイントでの入出金であれば本人確認手続きがないので手軽です。

→ 10betJapan公式サイトへ

→ 10betJapan登録方法解説ページへ

10betJapanはココがスゴい!

世の中には様々な賭け事がありますよね。国内でも公営ギャンブルである、競馬、競輪、競艇、サッカー(toto)などのスポーツに関する賭けは存在しています。

ギャンブルという意味では、宝くじやパチンコ・パチスロなんかも含まれると言えますね。

では、10betJapanを含む、ブックメーカーと国内でも出来るギャンブルとの違いは何なのかを紹介します。

還元率が高い!

還元率(ペイアウト率)という言葉を知っていますか?

これは、「プレイヤーが勝つ可能性の確率」と言い換えることができます。

ギャンブルというのは運営側(胴元)が必ず儲かるようになっているんです。

プレイヤーがベットした時点で、そのうちの数%が胴元の取り分となります。賭けの結果で勝っても負けても取り分は引かれてしまうんですね。

で、この胴元の取り分(控除率)が多ければ多いほど、プレイヤーが勝つのが難しくなります。(負けた分を取り返すのが大変)

そして、ベット総額(100%)から控除率を引いた数字が還元率となります。

(ベット総額)100% ー 控除率(%) = 還元率(%)

つまり、還元率が高いということはプレイヤーが勝つ可能性が上がるんですね。

では、日本のギャンブルと10betJapanなどのブックメーカーの還元率を比較してみましょう。

宝くじ:45.7%

競艇:74.8%

競輪:75.0%

オートレース:74.8%

競馬:74.1%

ブックメーカー:平均90%以上

出典(http://www.soumu.go.jp/main_content/000084191.pdf

ご覧の通り、日本の公営ギャンブルがプレイヤーにとって割に合わないということが良く分かると思います。

オンラインだからこそ、運営費を抑えることができ、高還元率を実現できる。

そして、高還元率だからこそプレイヤーがリピートしやすいんですね

賭けられるスポーツがたくさん!

日本で賭けられるスポーツといえばサッカー(toto)、競馬、競輪、競艇などですよね。

10betJapanでは、日本だけでなく海外の様々なスポーツにも賭けることができます。

サッカー、野球、テニス、ゴルフ、格闘技、モータースポーツなど。チェスやeスポーツ(オンラインゲーム)なんかもあるんです。

特にワールドカップやWBC(ワールドベースボールクラシック)なんかの国際大会が開催されている時期は大盛り上がりです!!日本人が活躍しているスポーツなんかは国内でも情報が集めやすいので賭けにも参加しやすいですよね。

野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、テニス、ゴルフ、ウィンタースポーツ、競馬、ラグビー、卓球、格闘技、バドミントン、グレイハウンド、クリケット、カーリング、サイクリング、ダーツ、ビリヤード、アメリカンフットボール、ハンドボール、アイスホッケー、モータースポーツ、サーフィン、eスポーツ、政治・エンターテインメント・天気、等々

ライブベットが出来る!

多くのブックメーカーではライブベットが出来るようになっています。10betJapanも当然出来ますよ。

ライブベットは試合の途中からでもベット出来るというもの。通常は試合前に予想してベットしますよね。ライブベットでは試合途中からでも賭けることが出来るので、勝つ確率が高そうな方へ賭けることができるのです。

例えば、サッカーの後半20分過ぎた時点で「2-0」という試合で、2点取っている方に賭けることが出来るということです。仮にその時点での2点入れている方のチームの勝利がオッズ1.5だとしましょう。
これに10万円ベットして、そのまま勝利すれば5万円の払い戻しです。たった30分足らずで5万円が手に入るということです。

これがもし、強豪対格下の試合でジャイアントキリング(格下が強豪に勝つ)が起きそうになったら、試合途中だとしても通常の試合よりもオッズは高倍率を維持しているはずです。

そうなれば、10万円が50万円に、もしかするともっと高額に化けるなんてこともあり得るんですよ。

例えば、この画像は日本のプロ野球、「巨人vs阪神」戦です。3回が終わった時点でのオッズになっています。巨人が3点入れているので、これだけオッズに開きが出ています。
でも、まだ3回なので逆転するかもしれませんよね。
この時点で阪神の勝利にベットしておけば、6.07倍のオッズが適用されるんです。他にも20倍以上のオッズが付いている試合もありますよ。そういった試合を狙えば一攫千金も夢じゃなくなりますね。

いろんな賭けが出来る!

サッカーや競馬などで賭ける場合、どっちが勝つか、引き分けるか、どの馬が勝つかということに賭けますよね。

10betJapanなどのブックメーカーではこれら以外にも様々な賭け方ができます。

例えばこれは、「キリアン・ムバッペというサッカー選手がバロンドール賞を受賞する」に賭けることが出来るものです。
受賞すればオッズ11倍で払い戻しされるんです。
このように、試合の勝ち負け以外でも様々な賭け方があるんですよ。種目や試合によっては何十種類もの賭け方があったりします。高倍率な賭け方もあるので探してみてくださいね。

→ 10betJapan公式サイトへ

10betJapanの登録方法

10betJapanのアカウント登録はとっても簡単です。すべて日本語で表記されていますからね。
→ 10betJapan登録方法解説ページ

  1. まずは10betJapanへアクセス

    10betJapan公式サイトへ
  2. サイト中程にあるボタンをクリック
  3. 登録フォームに必要事項を入力
  4. 規約への同意にチェックして、「参加」ボタンをクリック

入力不備が無ければ、以上でアカウント登録が完了です。登録時に入れたメールアドレスにウェルカムメールが届いているはずです。

日本企業のサイトとは、若干記載項目が異なる箇所があります。迷ったら登録方法解説ページを確認してくださいね。

10betJapanの入出金

10betJapanへ登録すると、次は元手を入金しておきましょう。

入金方法はクレジットカード、ecoPayz(エコペイズ)、VenusPoint(ヴィーナスポイント)があります。

日本ではクレジットカードのほうが一般的で、エコペイズやヴィーナスポイントは聞いたことが無いという人もいるでしょう。そんなわけで、クレジットで入金したいと思うかも知れません。

しかし、10betJapanを含め、ブックメーカーへの入金にクレジットカードが使えないことが良くあります。

考えられる理由は2つ。

1つはアカウント登録時に通貨を設定しますが、そこで日本円以外を選択している場合です。
日本円からそれ以外の通貨への換算をしてくれないということでしょう。

もう一つの可能性は、日本から海外ブックメーカーへの入金が制限されている(出来ない)ということです。(実際に私がMasterで入金しようとしましたが、取引がキャンセルされました。)

クレジットカードが使えない場合は、入金にはecoPayz(エコペイズ)やVenusPoint(ヴィーナスポイント)を使うことになります。

また、10betJapanからの出金にはエコペイズ、ヴィーナスポイントのみ選択可能となっています。他のブックメーカーでも使うことが出来るので口座を作っておくと面倒が減りますよ。

※入出金手段は、予告なく追加・削除されます。出来るだけアカウント・口座を作っておいたほうが良いでしょう。

10betJapanの入出金方法、ecoPayz、VenusPointについては以下のページで詳しく解説しています。

→ 10betJapanの入出金方法のページへ

→ ecoPayzのアカウント作成から使い方まで解説(準備中)

→ VenusPointのアカウント作成から使い方まで解説(準備中)

10betJapanの賭け方は?

10betJapanでの賭け方は3ステップで完了します。

  1. 賭けたい試合を選ぶ(表示する)
  2. オッズを選択
  3. 賭け金を入力

今回はPC画面での賭け方を紹介します。
実際に、プロ野球「巨人vs阪神」戦に賭けてみようと思います。

1.賭けたい試合を選ぶ

10betJapan(スポートベッティング)トップページの左側にある「スポーツ」から「野球」を選びます。

次に対象リーグ名(日本プロ野球リーグ)をチェックして、「選択したリーグを表示」をクリックする。

2.オッズを選択

対象の試合の横にあるオッズをクリックします。
「1」はホーム(巨人)勝利。
「2」はアウェイ(阪神)勝利。
今回は、巨人の勝利(オッズ1.76)に賭けるので、「1.76」をクリックします。

3.賭け金を入力

オッズを選ぶと、画面右側のベッドスリップに選んだオッズが表示されます。
表示されたら賭け金を入力し、「ベットする」をクリックしてベットを確定します。

ベッドが確定すると受付完了が表示され、ベッドが完了します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする